2月20日 AIHS(AIヘルスケアシステム) サービスインいたします。

城西大学様、ミツイワ株式会社様と、AI管理栄養士の
開発、及び運営で業務提携いたしました。

 

全国の無床診療所(医院、クリニック)様や、調剤薬局様のHPを、患者様と
そのご家族が開いて見られると専属のAI管理栄養士が設置されて、24時間、
患者様とそのご家族に「服用薬と、相互作用のある食品、健康食品のアドバイス」
や服用薬にあわせた安心安全な食事の指導をAI管理栄養士がおこないます。

特許第6265453号


 

 


















































































人工知能がレストラン、居酒屋で食べたメニューや、コンビニで買ったお弁当等で不足する
栄養素を判断し、最適な副菜やサプリメントのアドバイスをいたします。

特許第6112328号(サプリバー向けのサプリ創造探索システム)
特許第6181558号 ( 創作物供給装置、装置物供給システム)
特許第6112590号(創作物供給装置、創作物供給システム及び創作物供給方法)
特許第6112591号(摂取物探索システム、摂取物探索方法、及び摂取物探索プログラム)
特願2016-081909(サプリメント探索システム)

創作物供給装置、装置物供給システム

サプリメント探索システム

サプリメント供給装置・システム

サプリメント供給システム


顧客側スマホで、人工知能が健康指導し、最適なサプリメント、食品、ドリンクを進める システムとなります。
コンビニや、ファミリーレストラン、飲食店、スポーツジム、他顧客来店の全店で、買った弁当、食べたメニュー、運動したメニュー、施術エステメニュー等スマホにかざして 最適のサプリメント、食品、ドリンクを人工知能が選び、かつ、アドバイスいたします。

顧客が、自分の好みで副菜、食品、サプリを購入するよりも 人工知能で顧客に フィットした 副菜、食品、サプリを進める方が 数段、購買のモチベーションがアップします。

コンビニや、ファミリーレストラン、飲食店、スポーツジムで、買った弁当、食べたメニュー、運動したメニューをスマホにかざして 過不足する栄養素に照らし合せ 最適の 副菜等、飲食物を人工知能が選び、かつ、アドバイスいたします。

ファミリーレストランでは、来店客が、必ず飲食物を注文しますので、
その注文したメニューを スマホにかざして、過不足する栄養素を人工知能が割り出し 最適の副菜や飲食物、サプリを スマホに表示します。

コンビニでは、来店客が、お弁当や飲料を買物しますので、
その買った弁当をスマホにかざして、最適の 副菜や飲食物、サプリをスマホに表示いたします。

 

自分の体は自分で守る時代に突入
(もはや、国家の医療費負担の限界!!)
国民医療費、初の40兆円超え=13年度、最高を更新―厚労省

厚生労働省は7日、2013年度に病気やけがの治療で医療機関に支払われた国 民医療費(確定値)が、前年度比2.2%増の40兆610億円だったと発表した。 年
間の医療費が40兆円を突破するのは初めて。1人当たりでは2.3%増の31万 4700円となり、医療費全体、1人当たりとも7年連続で過去最高を更新した。
高齢化の進展や医療技術の高度化などが増加の主な要因。労災や全額自己負 担の分を除く14年度の概算医療費(速報値)は39兆9556億円だったが、実際に は13年度の段階で40兆円を超えていたことになる。



科学に基づいて 過不足する栄養素を割出し 最適の副菜や食品、サプリを表示①
◎怖い 間違ったサプリメント、一例として鉄分摂取の副作用
貧血とは、血液が薄くなった状態、つまり血液中のヘモグロビン濃度(赤血球の数・容積率)が基準値を下回った状態です。
鉄分は赤血球の中に含まれるタンパク質、ヘモグロビンに必要不可欠なものです。
<1:ヘム鉄> 動物性植物のみに含まれている鉄分。主に赤身の肉に含まれている。非ヘム鉄よりも身体に吸収されやすい。
<2:非ヘム鉄> ほとんどの食事で摂る鉄分は非ヘム鉄の形を取っている。動物性、植物性両方の食品に含まれている。


◇ 非ヘム鉄はヘム鉄よりも身体に吸収されにくいが、ビタミンCといった有機酸が吸収率を高めてくれる。
私たちの身体に良いビタミンCは、摂りすぎても体内から排出されるため、過剰摂取になることはありません。
しかし、実はこれが鉄と組み合わされると事情が違ってくるのです。
そのため、あまりにビタミンCを多く摂りすぎてしまうと、鉄分の過剰摂取に結び付いてしまう可能性があるのです。
過剰な鉄は体のいろいろな部分に蓄積され、皮膚の色素沈着などをおこします。また、血管を始め、脳・肝臓・すい臓など 色々な臓器にダメージを与えます。そのため、その状態が長期間続くと、血管疾患(血管の劣化して切れやすくなる)、 肝硬変や糖尿病につながるリスクもたかくなります。

通常の食事で鉄の過剰症を起こすことは、ほとんどありません。でも、鉄剤やサプリメント・錆びた水道管の水を飲み続けることで、 過剰症を起こすこともあります。だから、鉄サプリは自己判断で摂らないというのが基本です。

科学に基づいて 過不足する栄養素を割出し 最適の副菜や食品、サプリを表示②

◎前項の鉄分摂取の他にもサプリメント等で注意が必要な例

◇ 脂肪燃焼を促す!などの謳い文句で販売されていることの多いダイエットサプリメント。L-カルニチン、キトサン、カプサイ シンなどを含む、様々なサプリメントが販売されていますが、よく性質を知っておかないと健康を害することもあります。
余分な脂肪を吸着して、排泄する手助けをしてくれる!という謳い文句でダイエットサプリメントの中でも人気のキトサン。キト サンの主な成分は、エビやカニなどの甲殻類の殻に多く含まれている不溶性の食物繊維なので、エビやカニなどのアレルギー をお持ちの方は飲み続けると症状が出る場合もあります。多く飲めばより効果が出るのでは?といった自己判断も禁物です。

◇ 酵素ドリンク、酵素サプリメントが一時期ブームになり、ダイエットにもよいと話題になりました。残念ながら酵素ドリンクや酵素 サプリメントを摂ったとしても、酵素そのものが体内に行き渡るわけではありません。酵素はタンパク質で構成されているので、 ほとんどの酵素は胃酸などで働きを失ったり、体内でアミノ酸に分解されるためです。
逆に、飲みやすく甘味を加えているものも多いので、糖分の摂り過ぎにつながりかねません。空腹時に甘いものを摂取すること で血糖値の乱高下が起こり、イライラにつながることにもなります。

このように色々な謳い文句で販売はされていても、個人の知識だけでは正しい選択が難しいことが多いと言えます 健康のためには正しい科学に基づいたオーダーメイドなアドバイスが必要ということです。


 





スマホでかざして最適の副菜や食品指示の御説明

 

特許番号第6112328号(サプリバー向けのサプリ創造探索システム)
特願2016-152080 査定で特許(コンビニ、レストランでのサプリバー機器)
特許番号第6112590号(創作物供給装置、創作物供給システム及び創作物供給方法)
特願第6112591号(摂取物探索システム、摂取物探索方法、及び摂取物探索プログラム)
特願2016-081909(サプリメント探索システム)



 

顧客側スマホで、人工知能が健康指導し、最適なサプリメント、食品、ドリンクを進める システムとなります。
コンビニや、ファミリーレストラン、飲食店、スポーツジム、他顧客来店の全店で、買った弁当、食べたメニュー、運動したメニュー、施術エステメニュー等スマホにかざして 最適のサプリメント、食品、ドリンクを人工知能が選び、かつ、アドバイスいたします。
顧客が、自分の好みで副菜、食品、サプリを購入するよりも 人工知能で顧客に フィットした 副菜、食品、サプリを進める方が 数段、購買のモチベーションがアップします。





AI TRIZ(見える化で問題解決) | ウェラブルで顔認証(特許SDKビジネス) | 病院、薬局のHPに24時間AI管理栄養士設置
Live(動画プレゼン評価) | 食品・医薬品・化粧品開発 | 会社概要
 | お問い合わせ

株式会社ジャパンモード 
〒120-0026 東京都足立区千住旭町11-7 足立成和信用金庫ビル4階
TEL : 03-5284-8025 / FAX : 03-5284-8026

Copyright(c)2015. JAPAN MODE co. ltd.